IBKRモバイルを使用しての安全なログイン方法

概観: 

IBKRモバイルを使用しての、TWS、クライアント・ポータル、WebTraderへの安全なログイン方法です

アンドロイド

1.  取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。入力が正しい場合には、お客様のスマートフォンに通知が送信されます。

 

2. 携帯電話の画面を下にスワイプし、通知をご確認ください。IBKRモバイル通知をタップしてください。通知の送信がない場合には、KB3234をご確認ください。

 

3. IBKRモバイルアプリが開き、ご利用のスマートフォンのハードウェア機能によって、指紋またはPINの入力をするように表示されます。表示の指示に従ってセキュリティ認証を行ってください。

 

4. 認証が完了すると、取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルへのログイン手順が、自動的に次の段階に移動します。

 

始めに戻る

 

通知を受信できない場合

通知が無効化されていたり、インターネットアクセスがない場合や接続が弱いまたは継続的でない場合には、 通知の受信ができなくなることがあります。このような状況ではシームレス認証のご利用ができないことがありますので以下の手順に沿って、マニュアルでのチャレンジ/レスポンスによる認証を行ってください:

1. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面上の「通知が受信できない場合にはこちらをクリック」のリンクをクリックしてください。


 2.  チャレンジコードが画面に表示されます。

 

3. ご利用のスマートフォンのIBKRモバイルアプリを起動し、認証(必要な場合には)を選択してからPIN を入力し、1つ前の手順で表示されたチャレンジコードを入力してください。パスコード作成をタップしてください。

 

4. レスポンス・ストリングが画面に作成されます。

 

5. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にレスポンス・ストリング を入力してください。OKが画面に作成されます。


6. 認証が完了すると、取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルへのログイン手順が、自動的に次の段階に移動します。


 

 

iPhone

 

Touch IDでの使用方法

有効化の完了後は、以下のようにTouch IDを使用してIBKRモバイル認証ができるようになります:

重要点: IBKRモバイル認証を行っている際にインターネットへの接続がない場合には、「通知を受信できない場合には?」の項目をご参照ください。

1. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。入力が正しい場合には、お客様のiPhoneに通知が送信されます。

 

2. iPhoneの通知メニューをご確認の上、IBKRモバイルアプリ通知を選択してください 

3. 通知を選択することにより、IBKRモバイルアプリが起動します。Touch IDに登録されている指を、iPhoneのホームボタンにあててください。Touch ID機能が有効化されていない場合には、IB Keyよりパスコードを入力するように指示があります。


4. 認証が完了したら、ログインが自動的に始ります。

始めに戻る

 

Face IDでの使用方法

有効化の完了後は、以下のようにFace IDを使用してIBKRモバイル認証ができるようになります:
重要点: IBKRモバイル認証を行っている際にインターネットへの接続がない場合には、「通知を受信できない場合には?」の項目をご参照ください。

1. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。入力が正しい場合には、お客様のiPhoneに通知が送信されます。

2. iPhoneの通知メニューをご確認の上、IBKRモバイルアプリ通知を選択してください 

3. 通知を選択することにより、IBKRモバイルアプリが起動します。iPhoneの画面を見て、Face IDによる認証を行ってください。Face ID機能が有効化されていない場合には、IB Keyよりパスコードを入力するように指示があります。

4. 認証が完了したら、ログインが自動的に始ります。

始めに戻る

 

通知を受信できない場合には?

通知が無効化されていたり、インターネットアクセスがない場合や接続が弱いまたは継続的でない場合には、 通知の受信ができなくなることがあります。こういった場合のIBKRモバイル認証の使用方法は以下のようになります:

1. 通知が受信できない場合にはこちらをクリックのリンクをクリックしてください。

2. これにより、チャレンジ・コードおよびレスポンスを入力するボックスが表示されます。

3. スマートフォン上のIBKRモバイルを立ち上げて、認証を選択してください。番号の欄にチャレンジ番号を入力してください。

4. Touch IDをご利用の場合には、登録されている指をホームボタンにあててください。Touch ID機能が有効化されていない場合には、IBKRモバイルよりパスコードを入力するように指示があります。レスポンス・ストリングが作成されます。Face IDをご利用の場合には、この手順はとばして次に進んでください。

5. Face IDをご利用の場合には、画面を見てFace IDによる認証を行ってください。Face ID機能が有効化されていない場合には、IB Keyよりパスコードを入力するように指示があります。レスポンス・ストリングが作成されます。

6. iPhoneに送信されるレスポンスをログイン画面に入力し、をクリックしてください。

7. 認証が完了したら、ログインが自動的に始ります。

始めに戻る

 

IBKRモバイルアプリの通知を有効化する方法

概観: 

通知とは

プッシュ通知とはバックエンドサーバーからインターネット経由でお客様のデバイスに送信(「プッシュ」)される簡略なメッセージです。アプリの開発者はユーザーがアプリを使用していない時でも、素早く効果的に注意をひくためにこのタイプのメッセージを使用します。アクションが必要な場合や案内をする場合にユーザーに通知が送信されます。

Background: 

IBKRモバイルアプリが通知を使用する理由

IBKRモバイルアプリは情報のご提供と二段階認証プロセスのために使用されます。 二段階認証プロセスの場合には通知をタップするように表示されます。通知をタップするとIBKRモバイルアプリが自動的に開き、指示に沿って認証ができます。

ここではIBKRモバイル通知をマニュアルで有効化する方法をご説明します。ご利用のスマートフォンのオペレーティングシステムによって、下記より該当するリンクをクリックしてください。

Apple iOS

1. ホーム画面より、設定図 1)、通知図 2 IBKR図 3)の順にタップしてください
 図 1                                                 図 2                                                   図 3                                 
2. IBKRアプリの設定に選択肢が表示されます。下記の設定をお薦めします(図 4):
  • 通知を許可する: 有効
  • ロック画面通知センターバナー: 選択済み
  • バナースタイル: 固定
  • バッジ: 有効
  • プレビューを表示: 常時
 図 4

 

アンドロイド

1. スマートフォンの設定からアプリ & 通知1をタップし図 1)、この後 IBKRモバイル図 2)と進んでアプリ通知 図 3)をタップしてください
 図 1                                                    図 2                                                     図 3                           
 
2. アプリの通知がすべてOn になっていることを確認し、通知ドットを許可する割り込みを許可するロック画面上のスイッチがすべて有効になっていることも確認してください(図 4)。ご希望の場合には応答不可をオーバーライドする
を有効化することもできます 図 4

ご利用のデバイスやソフトウェアのバージョンによって項目の場所や名称が異なります。
 

留意点

1. デバイスによっては、アプリ & 通知の項がサウンド & 通知のことがあります


 参考文献:
  • IBKRモバイル認証の有効および使用方法に関する詳細はKB2260 をご参照ください
  • IBKRモバイル通知がない場合のトラブルシューティング手順に関する詳細は、KB3234 をご参照ください
  • IBKRモバイル認証のリカバリーに関する詳細はKB2748 をご参照ください

 

IBKRモバイル通知を受信することができません

Background: 

こちらのページでは通知とは何であるか、通知を使用してどのようにIB Key認証プロセスが行われるか、また通知の受信ができない場合のトラブルシューティングをご説明します。

 

 

目次:

 

通知とは

プッシュ通知とはバックエンドサーバーからインターネット経由でお客様のデバイスに送信(「プッシュ」)される簡略なメッセージです。アプリの開発者はユーザーがアプリを使用していない時でも、素早く効果的に注意をひくためにこのタイプのメッセージを使用します。アクションが必要な場合や案内をする場合にユーザーに通知が送信されます。

 

 

IBKRアプリによる通知の利用方法

IBKRモバイルアプリは下記の目的で通知を利用します:

  • アラートやその他の情報の送信
  • 二段階ログイン認証プロセス(IB Key)による認証

二つ目の場合には通知をタップするように表示されます。通知をタップするとIBKRモバイルアプリが自動的に開き、指示に沿って認証プロセスができます。

 

IBKRモバイル通知の受信に必要となる条件

IBKRモバイル通知の受信には下記の条件がそろっている必要があります:

  • IBKRモバイルアプリがご利用のデバイスにインストールされ、有効化されていること。詳細はKB2260をご確認ください
  • インターネットの接続があること(Wifiや、EDGE / 3G / 4G / LTEなどの携帯電話/ワイヤレスネットワーク)。中国にお住まいのお客様は、注意 A. も併せてご確認ください。

 

IBKRモバイル通知を受信できない場合どうしたら良いでしょうか?

IBKRモバイルプッシュ通知の受信に必要な事前条件が整っている上で通知の受信ができない場合には、下記の手順をご確認ください。

1. クライアント・ポータルの「シームレス通知」が有効化されていることを確認してください
クライアント・ポータルにログインしたら左側にあるメインメニューから設定 --> ユーザー設定と進んでください。セキュア・ログイン・システムの横にあるホイール(設定)をクリックしてください。右側にあるセキュア・ログイン設定のボックス内のシームレス認証有効図 1)になっていることを確認してください。有効になっていない場合にはシームレス認証の横にある ホイール(設定)をクリックして有効にし、設定を保存してください
図 1
 
2. 通知のリストを開いて確認してください
デバイスの設定によっては通知がすぐに見えなくなったり、デバイスの画面がロックされている時には表示されなくなること、または別の通知によってIBKRモバイル通知が隠れていることがあります。未読通知の履歴は通常、画面の下にスクロールしていつでもアクセスすることができます。
 
3. スマートフォンが「機内」、「フライト」、「応答不可」モードなどになっていないことを確認してください。
「機内」(「フライト」のこともあります)モードは、飛行機旅行の際の規制に順守してハードウェアのワイヤレス通信を無効にするためにデザインされています。
「応答不可」モードはコールやアラート、通知の管理と、デバイス所有者へのこれらの通知方法の設定に使用されます。このモードが有効化されている場合には通常画面の上に半月やストップ止まれの標識のアイコンが表示されます。
モードはデバイスの画面を上から下にスクロールして設定パネルを開いて(図 2と3)無効化することができます。
図 2                                                                            図 3
    
注意: アンドロイドをご利用の場合には、デバイスやソフトウェアのバージョンによって項目の場所や名称が異なります。
 
4. IBKRモバイルアプリ用に通知が有効化されていることを確認してください。
IBKRモバイルアプリをインストールされた時点で、アプリ自体の通知を許可するように表示が出ているはずなので、ここでアクセスを拒否されている場合には、スマートフォンの設定から手動で通知を有効化してください。有効化のステップごとの手順はKB3236をご参照ください。
 
5. 省電力モードによって通知がブロックされていないことを確認してください
バッテリーの寿命をもたせるため、スマートフォンには電力消費を抑えるモードがありますが、これはバックグラウンドアプリの通信や更新を制限または無効化して行われるため、通知がデバイスに送信されない原因になることがよくあります。ご利用のスマートフォンの現在の電力設定は下記の様に確認することができます:

こちらをクリックすると、このインストラクションはとばして次の手順に直接進むことができます。 手順6。

 

Apple iOS

省電力モードが有効になっている場合には、右上にあるバッテリーマークが黄色で充電レベルを表示します
 図 4
省電力モードは画面を上から下にスクロールしてコントロールセンターから無効化できます(図 5
図 5
 
 
アイコンが画面に表示されない場合には、設定からバッテリーを開き、低電力モードに変更できます 図 6、7、8)。
  図 6                                             図 7                                     図 8
  

 

アンドロイド

バッテリー節約機能が有効になっている場合には、画面の上部と下部のバーがオレンジ色になり、バッテリーアイコンに「+」サインが付いています。
 図 9
 
機能はデバイスの画面を上から下にスクロールして設定パネルを開いて無効化することができます。この後バッテリーアイコンをタップしてください(
 図 10
 
設定パネルにバッテリーアイコンが表示されていない場合には、画面の設定 アイコンをタップしてからバッテリーをタップしてください。ここでバッテリー節約機能を付けたり外したりすることができます(図 11、12、13)。
 図 11                                     図 12                                                 図 13
  

注意: ご利用のデバイスやソフトウェアのバージョンによって項目の場所や名称が異なります。

6. スマートフォンの接続状況とカバレッジを確認してください
画面の上部にあるWifiシグナルとネットワークカバレッジのレベルが十分であることを確認してください。 ブラウザーからウェブ検索をするか、弊社のウェブサイトに進んで機能しているかテストしてください。
 
7. デバイスが脱獄/ルート化していないことを確認してください
脱獄/ルート化したデバイスを利用すると、ソフトウェア/ハードウェアのベンダーの許可していないアプリのインストールや微調整をすることができます。 これはデバイスのオペレーティングシステムへの完全な(ルート)アクセスを取得して、元々内蔵されているセキュリティ対策や規制を削除することによって行われます。これが行われるとデバイスの補償が無効になります。機能によっては危害を受けることや全く使えなくなることがあり、デバイスのセキュリティが大幅に下がります。
こういった理由により、脱獄/ルート化したデバイスでIBKRモバイルアプリによる認証を使用することはできません。
 
8. IBKRモバイルアプリとバックエンドシステムを強制的に同期化させてください
上記の手順をすべて行っていただいた上でIBKRモバイル通知の受信ができない場合には、マニュアルでのチャレンジ/レスポンス認証を利用した一度きりのログイン方法でクライアント・ポータルにログインしていただくようお薦め致します。 この作業を行うことにより、アプリのパラメーターと弊社のバックエンドシステムが同期化されるため、シームレス認証方法を回復させることができます。以下の様に行ってください:

a. ibkr.comログイン --> ポータル・ロングインをクリックしてください

b. ログイン情報を入力してログインをクリックしてください

c. 複数のSLSデバイスをお持ちの場合には、ドロップダウンメニューから「IB Key」を選択してください

d. スマートフォンにメッセージが送信されたましたとの表示が出た場合には、「メッセージを受信しなかった場合はこちらをクリックしてください」をクリックしてください。6桁のチャレンジコードが表示されます

e. デバイスのIBKRモバイルアプリを開いて認証 をタップ(認証ボタンが表示されない場合には、先ず画面の左側にあるサービスのリンクをタップしてください)してください

f. 手順d.で取得したチャレンジコードをチャレンジ欄に入力し、 レスポンス 作成をタップしてください。セキュリティ要素をご入力いただくと(PIN、Face ID、パスコード)8桁のレスポンス・ストリングが送信されます。

g. クライアント・ポータルのログイン画面に手順f.で取得したレスポンス・ストリングを入力してください

h. コードが正しく入力された場合にはクライアント・ポータルにログインできます。

i. クライアント・ポータルからログアウトし、再度ログインしてください。今度はデバイスで通知の受信ができるはずです。
 

通知を受信できなくてもログインすることはできます

スマートフォンでIB Key通知を受信できなくても、下記のページの方法でIB Keyチャレンジ/レスポンスを利用してログインすることが可能です(ご利用のデバイスのオペレーティングシステムによって異なります):

 
留意点
A. 中国内でのGoogleへのアクセスはブロックされています。こちらの規制のため、中国で利用されるアンドロイド・デバイスへの通知の送信は通常不可となっております。IBKRではこちらの制限に対する責任は負いかねます。

 

 参考文献:
  • IBKRモバイル認証の有効および使用方法に関する詳細はKB2260 をご参照ください
  • IBKRモバイルアプリ用通知の有効化に関する詳細は KB3236 をご参照ください
  • IBKRモバイル認証のリカバリーに関する詳細はKB2748 をご参照ください

 

取引プラットフォームにログインできない場合のトラブルシューティング

下記よりお客様の状況に適したリンクをクリックしてください:

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
a. 口座が承認されているかご確認ください。 承認の済んでない口座や日ごとの締切時間以降に承認された口座はクライアント・ポータルにはアクセスすることができますが、取引プラットフォームにはアクセスできません(締切時間以降に承認された場合には、翌日からアクセスできるようになります)。
 
b. 口座が開設されているかご確認ください。お客様によって解約されている口座や、残高がないために弊社が解約した口座は取引プラットフォームへのアクセスがなくなります。アクティビティ・ステートメントや税金関連ステートメント入手のため、クライアント・ポータルへは継続してアクセスすることができます。クライアント・ポータルには口座が開設していた時と同じログイン情報でアクセスできます。セキュリティデバイスの使用は必要ありません。
 
c. ペーパー口座にログインされようとしている場合には、ライブ口座用のログイン情報が入力されていないことをご確認ください。このログイン情報は、ログイン画面のドロップダウンメニューにペーパー口座が選択されている場合のみご利用可能です。
 
 
 
 
 
 

a. テンポラリー・パスコードをご利用の場合、アルファベットはすべて大文字で入力する必要があります

b. セキュリティカードや電子的なデバイスをご利用の場合、文字の間にスペースは入れないでください

 
 
 
 
 
 
ログイン情報に関連するリクエストは、セキュリティ上の理由により口座名義人の口頭によるご本人様確認が必要となるため、すべてお電話のみで承っております。 お客様の地域のクライアントサービスセンターのいずれかにお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
a. インターネットの接続が切れていないことをご確認ください。(別のウェブサイトを試してみてください)。 インターネットに接続ができない場合には、ご利用のインターネット・サービス・プロバイダーにお問い合わせください。
 
b. TWSの接続をブロックするファイアーウォールを使用されているかご確認ください。使用されている場合にはファイアーウォールの設定を変更してアクセスを許可してください。* 
 

c. ポート4000/4001がブロックされています。 このポートはホテルやカフェなど公共の場所ではブロックされていることがよくありますが、TCPプロトコールの受信と送信に必要になります。 またご利用のコンピューターがルーターに接続されている場合には、ルーターのポートも開く必要があります。*

*こちらをクリックして接続状況をご確認ください: IBKR用接続テストページ

 
 
 
 
 
 
セキュリティデバイスを一時的にお手元にお持ちでない場合、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてお取合せください。ご本人様確認ができ次第、一時的なパスコードをお渡し致します。
 
テンポラリー・パスコードはセキュリティデバイスがランダムに作成するコードの代わりとなる、英数字からなるコードで変化しません。これを利用して2日間はクライアント・ポータルと取引プラットフォームに通常通りアクセスすることができます。 代替品の受取りに時間かかる場合にはより高いセキュリティが必要になりますので、テンポラリー・パスコードを使用してクライアント・ポータルにログインし、オンライン・セキュリティーカードを印刷していただきますようお薦め致します。こちらはセキュリティデバイスの代わりとして3週間有効となります。  
 
テンポラリー・パスコードやオンライン・セキュリティカードの有効期限が切れた時点、またはその前にセキュリティデバイスがお手元に戻った場合には、クライアント・ポータルにログインしてセキュリティデバイスを再有効化してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
セキュリティデバイスの紛失や故障の場合には、お電話にてお客様の地域のクライアントサービスセンターにご連絡いただき、交換品および/または暫定的なアクセスのリクエストをしてください。お住まいの国や地域によっては代替品の郵送に3日から14日ほどかかる場合がありますので、この間のアクセスにはオンライン・セキュリティカードを使用してください。カードはテンポラリー・パスコードでクライアント・ポータルにアクセスできるようになり次第、印刷するか、イメージとしてコンピューターに保存してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
テンポラリー・パスコードではクライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に2日間アクセスすることができます。 2日以降は取引プラットフォームへのアクセスはできなくなります。クライアント・ポータルへはそれ以降も10日間のアクセスすることができますが、 ご利用いただける機能はオンライン・セキュリティー・コード・カードの印刷または保存のみになります。  
 
テンポラリー・パスコードを使用したクライアント・ポータルへのアクセスが継続している場合には、オンライン・セキュリティカードを印刷か保存してください。オンライン・セキュリティカードを使用して、クライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に21日間アクセスすることができます。クライアント・ポータルにログインできない場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
オンライン・セキュリティカードではクライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に21日間アクセスすることができます。この間にセキュリティデバイスが一時的にお手元にない場合にはこちらをまた入手していただくか、代替品をリクエストしてください。
 
オンライン・セキュリティ・コードカードを使用してログインできない場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。この際にご利用のセキュリティデバイスの状況をご説明ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
セキュリティデバイスはお口座に登録されている住所に発送致しますが、客様のお住まいの場所によって米国内の場合は2日間、その他の国の場合には2週間ほどかかります。セキュリティデバイスは手動で有効化されなくても、一定の時間をおいて自動的に有効化されるように設定されています。 自動的に有効化され、口座へのアクセスに問題がある場合には、ibkr.com/supportをご確認いただき、テクニカルアシスタントセンターまでご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
テンポラリー・パスコードを使用したクライアント・ポータルへのアクセスが継続している場合には、オンライン・セキュリティカードを印刷か保存してください。オンライン・セキュリティカードを使用して、クライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に21日間アクセスすることができます。
 
クライアント・ポータルにログインできない場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。
 
 
 
 
 
 
二段階ログイン認証用のセキュリティデバイスをお受取りになりましたら、有効化の詳細はデバイスが入っていた封筒に同封されていますのでごちらをご確認ください。ご自身で有効化されない場合には、お客様のお住まいの場所にもよりますが、カードは2-3週間で自動的に有効化されます。 
 

 

クライアント・ポータルへのログインができない場合のトラブルシューティング

下記よりお客様の状況に適したリンクをクリックしてください:

  1. 「無効なユーザー名とパスワードの組み合わせ」のメッセージを受信します
  2. セキュリティデバイスの数字を入力すると「ログインに失敗しました 」のメッセージを受信します
  3. ユーザー名および/またはパスワードを忘れました
  4. セキュリティデバイスが一時的に手元にありません
  5. セキュリティデバイスを紛失/破損しました
  6. もらったテンポラリー・パスコードの有効期限が切れました
  7. 発行してもらったオンライン・セキュリティカードの有効期限が切れました
  8. フィジカル・セキュリティデバイスが届くのを待っているのですが、現在口座にログインできません
  9. テンポラリー・パスコードでクライアント・ポータルにログインできますが、取引プラットフォームにはログインできません
  10. セキュリティデバイスが手元にあり、有効化しようとしています
  11. ユーザー名を入力すると「文字が正しくありません」のメッセージを受信します

重要点: 口座アクセスに関するご質問が上記の情報で解決しない場合には、クライアントサービス・センターまでご連絡ください。 ログインに関連するリクエストは、セキュリティ上の理由により口座名義人の口頭によるご本人様確認が必要となるため、すべてお電話のみで承っております。クライアントサービス・センターのお問い合わせ番号および営業時間はこちらのリンクよりご確認ください: ibkr.com/support

 

 

1. 「無効なユーザー名とパスワードの組み合わせ」のメッセージを受信します

ユーザー名はすべて小文字で入力する必要がありますので、Caps Lock キーがオンになっていな いか確かめてください。

セキュリティに関する重要点: 24時間の間にクライアント・ポータルへのログイン情報を10回連続して間違えて入力した場合には、この後に正しいログイン情報を入力してもロックアウトされます。このロックアウトはハッカーが思いつくパスワードをランダムに試していくことを防止するためです。間違ったログイン情報が最後に入力されてから24時間この状態が続きます。

連続して間違ったログイン情報を入力したことにより口座にロックがかかった、もしくはかかりそうな場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。ログインに関連するお問い合わせは口座名義人の口頭によるご本人様確認が必要となるため、すべてお電話のみで承っております。

始めに戻る

 

 

2. セキュリティデバイスの数字を入力すると「ログインに失敗しました 」のメッセージを受信します

a. テンポラリー・パスコードをご利用の場合、アルファベットはすべて大文字で入力する必要があります

b. セキュリティカードや電子的なデバイスをご利用の場、文字の間にスペースは入れないでください

始めに戻る

 

 

3. ユーザー名および/またはパスワードを忘れました

ログイン情報に関連するリクエストは、セキュリティ上の理由により口座名義人の口頭によるご本人様確認が必要となるため、すべてお電話のみで承っております。 お客様の地域のクライアントサービスセンターのいずれかにお問い合わせください。 

始めに戻る

 

 

4. セキュリティデバイスが一時的に手元にありません

セキュリティデバイスを一時的にお手元にお持ちでない場合、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてお取合せください。ご本人様確認ができ次第、一時的なパスコードをお渡し致します。

テンポラリー・パスコードはセキュリティデバイスがランダムに作成するコードの代わりとなる、英数字からなるコードで変化しません。これを利用して2日間はクライアント・ポータルと取引プラットフォームに通常通りアクセスすることができます。 暫定的なアクセスが2日以上必要な場合にはより高いセキュリティが必要になりますので、テンポラリー・パスコードを使用してクライアント・ポータルにログインし、オンライン・セキュリティーカードを印刷していただきますようお薦め致します。こちらはセキュリティデバイスの代わりとして3週間有効となります。  

テンポラリー・パスコードやオンライン・セキュリティカードの有効期限が切れた時点、またはその前にセキュリティデバイスがお手元に戻った場合には、クライアント・ポータルにログインしてセキュリティデバイスを再有効化してください。

始めに戻る

 

 

5. セキュリティデバイスを紛失/破損しました

セキュリティデバイスの紛失や故障の場合には、お電話にてお客様の地域のクライアントサービスセンターにご連絡いただき、交換品および/または暫定的なアクセスのリクエストをしてください。お住まいの国や地域によっては代替品の郵送に3日から14日ほどかかる場合がありますので、この間のアクセスにはオンライン・セキュリティカードを使用してください。オンライン・セキュリティカードは、テンポラリー・パスコードでクライアント・ポータルにアクセスできるようになり次第、印刷するか、イメージとしてデスクトップに保存してください。

始めに戻る

 

 

6. もらったテンポラリー・パスコードの有効期限が切れました

テンポラリー・パスコードではクライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に2日間アクセスすることができます。2日以降は取引プラットフォームへのアクセスはできなくなります。クライアント・ポータルへはそれ以降も10日間のアクセスすることができますが、ご利用いただける機能はオンライン・セキュリティー・コード・カードの印刷または保存のみになります。  

テンポラリー・パスコードを使用したクライアント・ポータルへのアクセスが継続している場合には、オンライン・セキュリティカードを印刷するか保存してください。オンライン・セキュリティカードを使用して、クライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に21日間アクセスすることができます。クライアント・ポータルにログインできない場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。

始めに戻る

 

 

7. 発行してもらったオンライン・セキュリティカードの有効期限が切れました

オンライン・セキュリティカードではクライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に2日間アクセスすることができます。この間にセキュリティデバイスが一時的にお手元にない場合にはこちらをまた入手していただくか、代替品をリクエストしてください。

オンライン・セキュリティカードを使用してログインできない場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。この際にご利用のセキュリティデバイスの状況をご説明ください。

始めに戻る

 

 

8. フィジカル・セキュリティデバイスが届くのを待っているのですが、現在口座にログインできません

セキュリティデバイスはお口座に登録されている住所に発送致しますが、客様のお住まいの場所によって米国内の場合は2日間、その他の国の場合には2週間ほどかかります。セキュリティデバイスは手動で有効化されなくても、一定の時間をおいて自動的に有効化されるように設定されています。 自動的に有効化され、口座へのアクセスに問題がある場合には、テクニカルアシスタントセンターまでご連絡ください。

始めに戻る

 

 

9. テンポラリー・パスコードでクライアント・ポータルにはログインできますが、取引プラットフォームにはログインできません

テンポラリー・パスコードを使用したクライアント・ポータルへのアクセスが継続している場合には、オンライン・セキュリティカードを印刷か保存してください。オンライン・セキュリティカードを使用して、クライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に21日間アクセスすることができます。

クライアント・ポータルにログインできない場合には、お客様の地域のクライアントサービスセンターまでお電話にてご連絡ください。

始めに戻る 

 


10. セキュリティデバイスが手元にあり、有効化しようとしています

代替品として届いたデバイスや、一時的に手元にお持ちでなかったためにテンポラリー・パスコードが発行された元のセキュリティデバイスを再度有効化される場合には、クライアント・ポータルにログインしてセキュリティカードを再有効化するメニューを選択してください。 再有効化が完了すると、テンポラリー・パスコードとオンライン・セキュリティカードは無効となります。

始めに戻る

 

 

11. ユーザー名を入力すると「文字が正しくありません」のメッセージを受信します

英数字でない文字(!@#$%^&*(.,”:など)やスペースなどが入っていないことを確認しながら、ユーザー名を再度入力してください。

始めに戻る

SLSをオプトアウトされた場合のセキュリティについて

概観: 

IBKRのセキュア・ログイン・システム(SLS)の使用をオプトアウト(解約)されているお客様は、二段階ログイン認証プロセスによって可能な保護をご活用いただいておりません。このため弊社ではIP規制などの代替となるセキュリティ方法のご使用を強くお薦めしております。IP規制の設定をクライアント・ポータルより選択していただくことにより、取引プラットフォームへのアクセスに特定のIPアドレスのみの利用をご希望であることを弊社で把握することができます。また、ひとつの口座に対して複数のトレーダーが存在する場合、口座のマスターユーザーがそれぞれのトレーダーのレベルで規制を設定することができます。 

 

事前のチェックリスト:

IP規制を設定する前に、先ず下記の作業が必要となります:

  • WAN IPアドレスを確認してください。こちらはご利用のネットワークの外部(インターネット)側のIPアドレスであり、ローカルIPアドレス(LAN IPアドレスとも呼ばれています)とは別のものです。会社のオフィスなどからお取引される場合には、ITやネットワークの部門にご利用のコンピューターのWAN IPアドレスをご確認ください。個人のブロードバンド/ケーブル/衛星などでインターネットに接続されている場合には、ご利用のインターネットサービス・プロバイダーにご確認ください。
  • IPアドレスが静的であることを確認してください。これはIPアドレスがいつでも同じであるということを意味します。ルーターやモデムを再起動する際に変更したり、一定の時間ごとに変更しないことを確認してください。こちらもWAN IPアドレスの提供元と確認することができます。
  • IP規制はすぐに反映されませんのでご注意ください。フィルターは弊社のシステムが日次で行う夜間の再起動の際に適用されます。IP規制リクエストの送信された時間によっては、有効化されるまでに24時間ほどかかることがあります。こちらはIP規制の設定を外す場合にも同じですので、設定を行うときや外すときには十分にお気をつけください。
  • IP規制は弊社でご提供しているすべての取引プラットフォームに適用することができます。すべてのIPアドレスからアクセスできるクライアント・ポータルには影響しません。

注意点:

IPアドレスのエラーなどテクニカルな問題は無くならないため、口座の完全な保護には二段階ログイン認証プロセスによるSLS (ibkr.com/sls)をのご利用が必要になりますことをご了承ください。

こちらに関してご質問等ございましたら、弊社のテクニカルアシスタンスセンター(TAC)までお気軽にご連絡ください。

IP規制の設定方法:

  1. クライアント・ポータルにログインして、メニューアイコンをクリックしてください
  2. メニューより設定をクリックしてから、ユーザー設定をクリックしてください。 この後IP規制の横にある、ホイール(設定)をクリックしてください。
  3. IP規制の簡単な説明が表示されます。IP規制を追加するをクリックして新しいIP規制を設定してください。
  4. ドロップダウンメニューよりトレーダーを選択してから、このトレーダーに許可するIPアドレスを入力してください(フォーマット:xxx.xxx.xxx.xxx)。「次に進む」をクリックしてください。
  5. 二段階ログイン認証プロセスを使用せずにクライアント・ポータルにログインすると、確認番号を含めるメールが送信されます1。これを確認番号の欄に入力してください。作業ができたら「次に進む」をクリックしてリクエストを送信してください。セキュリティデバイスを使用してクライアント・ポータルにログインする場合には、手順6に直接お進みください。
  6. 作業が完了すると、確認画面が表示されます。OKをクリックしてください。
  7. 有効なIPアドレス規制がすべて表示されます。追加をご希望の場合には、IP規制を追加するを再度クリックしてください。 ご希望でない場合には別ページに移動してください

 

オプトアウトおよびペニー・ストック・トレーダーのためのIP規制:

オプトアウトを選択され、クライアント・ポータルへのログインのみに二段階ログイン認証プロセスを使用されているお客様は、ペニー・ストックの取引許可の有効化にIP規制が必要となります。


コンピューターとネットワーク保護のためのその他の方法

  • TWSにログインされる際には、ログイン画面の「SSLを使用」のチェックボックスを有効化してください。SSL(Secure Socket Layer)が128ビット暗号を使用して、お客様のコンピューターと弊社のサーバーで交換する情報を保護します。
  • お客様のネットワークやコンピューターへ許可のないアクセスを防ぐため、ファイアーウォールを使用してください。ファイアーウォールを設定する際には、KB2816DESKTOP TWSにリストされるホスト/ポートを必ず許可してください。
  • コンピューターのウイルス感染を防ぐため、ウイルス対策ソフトウェアを使用してください。 新型のウイルスは定期的に作成されます。ウイルス対策ソフトが常に更新されていることをご確認ください。
  • 様々な個人情報を収集するスパイウェア/マルウェアのプログラムを削除し、お客様のコンピューターへの侵入を防ぐ、マルウェア対策ソフトウェアを使用してください。最近のウイルス対策ソフトウェアの多くには、マルウェア対策ソフトウェアが組み込まれています。
  • 公共のWifiや保護のないもの、またはご自身のものでないWifi接続の使用は避けてください。安全でないネットワーク(公共のWifiスポットなど)の使用が必要になった場合には、IBKR口座を含め、金融機関の口座にはログインしないでください。

 

注意点:
1. メールを受信されていない場合には、スパム/ジャンクメールのフォルダーをご確認ください。メールがない場合には、donotreply@interactivebrokers.comおよびhelp@interactivebrokers.comを信頼できる送信者のリストに追加していただき、この後「承認番号の再送」ボタンをクリックして、新しいメールの送信をリクエストしてください。

 

セキュリティデバイスの代替品や一時的なセキュリティコードのリクエスト方法

IBKRではお客様の資産と口座を不正なアクセスより保護するために努めております。セキュア・ログイン・システムを使用することにより、口座のセキュリティを強化することができます。セキュリティデバイスの代替品リクエストは、セキュリティ上の理由により口座名義人の口頭によるご本人様確認が必要となるため、すべてお電話のみで承っております。お口座へのアクセスと代替品の発行が早急に必要な場合には、IBKRクライアントサービスまでお電話にてお問い合わせください。ログインアクセス復旧のサポートを致します。

 

参考文献
  • テンポラリー・パスコードの有効性に関する詳細はKB69をご覧ください
  • セキュア・ログインシステムの概要はKB1131をご覧ください
  • セキュリティデバイスに関する詳細はKB2636をご覧ください
  • 2人以上のユーザーで同じセキュア・ログイン・デバイスを使用する際のインストラクションはKB2481をご覧ください
  • セキュア・ログイン・システムに戻る場合のインストラクションはKB2545をご覧ください
  • 弊社にセキュリティデバイスをご返却いただく際のインストラクションはKB975をご覧ください
  • IBKRモバイル経由でのIB Key認証の有効化手順はKB2260をご覧ください
  • マルチプル・ツーファクター認証システムに関する詳細はKB2895をご覧ください
  • セキュリティデバイスにかかる費用に関する詳細はKB1861をご覧ください

 

ログイン認証コードの受信にボイスコールバック機能を使用する方法

Background: 

 二段階ログイン認証プロセス用にSMSが有効化されている場合には、ログイン認証コードの受信にボイスコールバック機能を利用することができます。こちらのページではプラットフォームにログインする際にコールバック機能を使用する方法をステップごとにご説明します。

 

ボイスコールバック機能の使用方法
 
ログイン認証コードを受信できない場合には、ボイスコールバック機能を選択することができます。この機能を選択すると自動音声によるコールバックでログイン認証コードを受信することができます。以下の手順に沿って機能を有効化してください。手順はログインされようとしているプラットフォームによって異なります。
 

 

クライアント・ポータル

1. 「セキュリティーコードを受信されませんでしたか?」をクリックしてください

2. 二つあるオプションから「ボイス」を選択し、コールバックを待ってください。

3. コールバックはボイスを選択してから通常1分内にかかってきます。認証コードを書き取るための準備をしてコールバックをお待ちください。

 

TWS

1. 「新しいセキュリティーコードをリクエストする」をクリックしてください

2. 二つあるオプションから「ボイス」を選択し、OKをクリックしてください。コールバックを待ってください。

 3. コールバックはボイスを選択してから通常1分内にかかってきます。認証コードを書き取るための準備をしてコールバックをお待ちください。

注意: TWS用のボイスコールバックは最新バージョンとベータ版のみでご利用可能です。

 

iOS用IBKRモバイル

1. 「新しいコードをリクエストする」をクリックしてください

2. 二つあるオプションから「ボイス」を選択し、コールバックを待ってください。

 3. コールバックはボイスを選択してから通常1分内にかかってきます。認証コードを書き取るための準備をしてコールバックをお待ちください。

 

アンドロイド用IBKRモバイル

1. 「新しいセキュリティーコードをリクエストする」をクリックしてください

2. 二つあるオプションから「ボイス」を選択し、コールバックを待ってください。

 3. コールバックはボイスを選択してから通常1分内にかかってきます。認証コードを書き取るための準備をしてコールバックをお待ちください。

 

参考文献:

 

セキュア・ログイン・デバイスのPINを変更する方法

Background: 

セキュリティ強化のため、インタラクティブ・ブローカーズでは定期的なPINの変更をお薦めしております。

ご注意: 現在のPINを紛失された場合にはPINのリセットが必要になりますので、クライアントサービスまでご連絡ください。ibkr.com/supportに記載される電話番号のいずれかにおかけください。

以下はPINコードの変更方法です。手順はご利用のセキュリティデバイスのタイプによって異なります:

 

 

デジタル・セキュリティー・カード・プラス(DSC+)

      

DSC+のPINは以下の手順に沿ってクライアント・ポータルから変更してください:

  1. セキュリティデバイスを利用してクライアント・ポータルにログインし、左上端のメニューをクリックしてください。
  2. 設定 --> ユーザー設定 --> セキュア・ログイン・システムと進んでください。
  3. (設定)のホイールをクリックしてください
  4. 有効なDSC+の横にあるi 情報 アイコンをクリックしてください
  5. ポップアップウィンドウの右下にあるPINの変更をクリックしてください
  6. ご希望のPINを新しく入力し、確認のために再度入力してください。チャレンジ・コードが画面に表示されます。チャレンジ・コードと新しいPINでDSC+を使用して、レスポンス・コードを作成してください。レスポンス・コードをパスコード欄に入力し、次に進むをクリックしてください
  1. 新しいPINが正しく入力されると確認ページに進みます。右下のOKをクリックして手順を完了させてください。 

始めに戻る

 

アンドロイドユーザー用IBKRモバイル

 

IBKRモバイルアプリを開いてください。

  1. 左上端にあるサービスのボタンをタップしてください
    IB Key, tap Menu icon in top-right corner
  2. 認証するボタンをタップしてください
    IB Key, tap Change PIN
  3. PINの変更をタップしてください。ご利用のスマートフォンによってはオプションが下にありますので、スクロールダウンしてください。
    IB Key, enter Current PIN, New PIN and Repeat New PIN     IB Key, tap Submit
  4. ユーザー名、パスワード、現在のPIN、そして新しいPINを2回入力してください。送信をタップしてください。ご利用のスマートフォンによっては項目が下にありますので、スクロールダウンしてください。
    IB Key, wait till you receive text message with SMS Code     IB Key, enter SMS Code and tap Submit Pin Change
  5. PINが変更できました。完了をタップしてください。
    IB Key, PIN change successfully processed, tap Go to start page

PINが変更できましたらIBKRモバイルアプリを閉じ、新しいPINを利用してクライアント・ポータルや取引プラットフォームにログインすることができます。 

始めに戻る

 

セキュア・ログイン・システム利用の解約をキャンセルをする方法

概観: 

セキュア・ログイン・システム(SLS)プログラムのご利用を解約(オプトアウト)されたお客様にはリスクが発生するため、特定の規制の対象となります(ピンクシートやOTCBB株式の取引など)。このような状況やSLS保護を利用する場合のベネフィットをご考慮いただき、セキュア・ログイン・システムご利用の再検討をお薦め致します。 こちらのページではセキュア・ログイン・システムの解約をキャンセルする手続きをステップごとにご説明します。

Background: 

口座のセキュリティ設定を変更するには、主要なユーザーがクライアント・ポータルにログインする必要があります。セキュリティ設定を変更することのできないユーザーには、システムによる通知と変更許可のあるユーザーが表示されます。

セキュア・ログイン・システム利用を解約されていて、こちらの設定のキャンセルをご希望の場合には、以下の手順に沿ってキャンセルしてください:

1. ブラウザーを開いてibkr.comに進んでください。

2. ログイン> ポータル・ロングインをクリックしてください
 
3. ログイン情報を入力し、セキュリティデバイスを利用して認証作業を完了させてください
 
4. 左側のメニューより、 設定> ユーザー設定をクリックしてください。この後、セキュリティボックス内の設定「ギア」 アイコンをクリックしてください。これはセキュア・ログイン・システム1の横にあります
 
5. 「セキュア・ログイン設定」のボックスが表示されます。ボックス内にある設定 アイコンをクリックしてください。「取引にセキュアログインが必要ではありません」の設定画面に移動します。
 
6. ログイン時には常にセキュアログイン・デバイスの使用を希望します」の横にあるオプションボタンを選択して次に進むをクリックしてください
 
7. 設定更新の確認通知が送信されます。OK をクリックして作業を終了してください

 

留意点

1. クライアント・ポータルのクラシックバージョンをご利用の場合には、一番上にあるメニュー口座管理をクリックしてからセキュリティー >セキュア・ログイン・システム > セキュリティディバイスの解約(SLSオプトアウト) をクリックしてください。この後、該当するユーザーの横にあるオプションボタンをクリックして解約をキャンセルして下さい。

 

参考文献
  • セキュア・ログインシステムの概要はKB1131をご覧ください
  • デジタル・セキュリティー・カード+の交換リクエスト方法に関する詳細はKB1943をご覧ください
  • セキュリティデバイスに関する詳細はKB2636をご覧ください
  • 2人以上のユーザーで同じセキュア・ログイン・デバイスを使用する際のインストラクションはKB2481をご覧ください
  • IBKRにセキュリティデバイスをご返却いただく際のインストラクションはKB975をご覧ください
  • IBKRモバイル経由でのIB Key認証の有効化手順はKB2260をご覧ください
  • マルチプル・ツーファクター認証システムに関する詳細はKB2895をご覧ください
  • セキュリティデバイスにかかる費用に関する詳細はKB1861をご覧ください
  • テンポラリー・パスコードの有効性に関する詳細はKB69をご覧ください

 

Syndicate content