セキュア・ログイン・システム概要

お客様の資産と個人情報の保護は弊社で最も重要な義務の一つとなっておりますので、弊社ではよりセキュリティの高い口座保護システムを日々構築しております。 

より高いオンライン・セキュリティをご提供するため、弊社ではツーファクターのセキュア・ログイン・システム(SLS)を開発いたしました。ツーファクターのセキュリティステップにより、ログインの際に2段階で承認が必要になり、1)ユーザーネームとパスワードの入力、2)セキュリティコードカードの保有、の二つの条件が必要となります。これにより、口座保有者本人以外のログインが実質不可能になります。
 
登録による効果
SLS登録によって権限のない第三者によるアクセスからお客様の口座を保護します。ご登録[1] は無料で、ご登録していただくことにより、1)当日と5営業日間の出金制限額が引き上げられ、2)入出金の銀行情報とEメールアドレスの変更にセキュリティ・チームへの問い合わせが不要になり、3)ACH & EFTによる入金の上限をUSD 20,000に引き上げられ、4)一つのデバイスで複数の口座を管理することが可能です。
 
登録方法
登録は簡単に行えます。新規口座を申請されている場合はオンライ申請の段階で有効化できるオンライン・セキュリティカードのリンクがEメールにて送信されます。このオンライン・カードはお客様の口座への入金確認が21日で期限切れとなり、それまでの期間中にお客様へ直接セキュリティ・カードが送付されます。実際のセキュリティカードを受け取られ、説明に沿って有効化していただきますと、オンライン・カードは無効化されます。フィジカル・セキュリティカードは一定期間過ぎますと口座保有者によって有効化されなくても自動で有効化されます。IB Key(スマートフォンのデジタルセキュリティアプリ)を使用する場合は電話番号の承認が必要となります。承認はスマートフォンのアプリより直接行えます。承認方法の詳細はでKB2260ご確認いただけます。
 
既に口座を保有していてSLSの登録をされていない場合は、アカウントマネジメントにログインして口座管理、セキュリティ、セキュア・ログイン・システムと進み、セキュリティデバイス・メニューを選択してください。
 
紛失、破損、一時的な使用不可
カードの紛失、破損、一時的に使用できない場合はカスタマーサービス・センターにお問い合わせいただき、交換/一時的なアクセスをご依頼ください。本人確認が完了しますとテンポラリー・パスコート(セキュリティコードの代わりのアルファベットと数字のコード)が提供され、アカウントマネジメントへのログインが可能になります。オンライン・デバイスは最長21日間有効で、カードの郵送までの十分な猶予がございます。テンポラリーコードの発行により、既存のカードデバイスは使用不可となります。カードの交換についての詳細はでKB1943ご確認ください。
 
デバイスのタイプ
当社では口座に合わせて様々なタイプのセキュリティ・デバイス(カード)をご用意しております。入金が完了いたしますと、スマートフォンのセキュリティ・アプリ、もしくはフィジカル・セキュリティ・カードを有効化することが可能です(日本居住者のお客様には入金前にセキュリティ・カードが郵送されます)。   
1. セキュリティ・コード・カード - クレジットーカード上の224の数字とアルファベットのコード
 

2. デジタル・セキュリティ・カード+ - デジタル・セキュリティ・カードと似ていますが、Challengeコードの入力により、追加の保護が設定されています。

 
3. IB Key – PINコードによって起動するiPhoneアプリ
 
詳細情報 
セキュア・コード・カードを使用してのログイン方法の解説ビデオはKB1042でご確認いただけます。

[1] カードの紛失、破損、盗難、もしくは口座を閉鎖してカードの返却をされない場合、カードの損失費用が発生いたします。この費用は利用されたカードタイプによりUSD 20~USD 150になります。