マーケットデータ一般投資家購読ステータス確認アンケート

概観: 

新規一般投資家購読ステータス確認に関するアンケート

Background: 

NYSEやその他の多くの米国取引所ではマーケットデータの配信を開始する前に、各顧客のマーケットデート購読ステータスの確認を要求しています。そのため弊社ではNon-Professional Questionnaire(一般投資家確認アンケート)を使用して各顧客のマーケットデータ購読ステータスを確認させていただいております。取引所の規定に基づき、一般投資家としてマーケットデータ購読ステータスの確認が取れない場合には、自動でプロ(特定投資家)としてマーケットデータ購読ステータスが設定されます。このアンケートは全ての新規購読者にお答え頂きます。一般投資家の定義に関する詳細はibkb.interactivebrokers.com/article/2369をご覧ください。

一般投資家ステータスが適用されるには全ての設問にお答え頂く必要がございます。取引所からの一般投資家ステータス確認要求のため、未完了、または不明瞭な一般投資家確認質問へのお答えでは、特定投資家購読ステータスが適用される可能性がございます。

ステータスに変更が必要な場合はヘルプデスクへお問い合わせください。 

質問の概要:

1)    商業、営業目的

a)    ご自身の事業、もしくはその企業のために財務情報(株式、コモディティ、もしくはその他の金融商品の価格データやニュース)を取得していますか?

解説:この口座のマーケットデータを個人的使用を除く、会社、またはその他企業のために使用していますか?

b)    企業、パートナーシップ、トラスト、投資会社、もしくはその他の企業のために証券、先物、または為替取引を行っていますか?

解説: ご自身のためだけでなく、その他法人(Ltd, LLC, GmbH, Co., LLP, Corp.)のために取引を行っていますか?

c)    (a)取引利益の共有、または(b)取引報酬の同意書を締結したことはありますか?

解説: 第三者機関、もしくは第三者から取引の報酬、もしくは取引利益の一部を受けとっていますか?

d)    財務コンサルタントとして取引と引き換えにオフィススペース、備品、その他を個人、法人から受け取っていますか?

解説: 第三者機関、もしくは第三者から現金以外の報酬を受けっとていますか?

2)    活動範囲

a)    現在、投資アドバイザー、またはブローカー・ディーラーとして活動していますか?

解説: 第三者の資産管理、または資産管理助言により報酬を受け取っていますか?

b)    証券、コモディティ、為替のアセット・マネージャーとして活動していますか?         
 

解説: 証券、コモディティ、為替の資産管理で報酬を受け取っていますか?

c)     現在、この財務情報を使用して、事業活動、または雇用者、会社の資産管理を行っていますか?

解説: データを事業目的、特に雇用者、もしくは会社の資産管理目的で使用していますか?

d)    その他の個人、または法人の資産を使用して取引を行っていますか?

解説: ご自身の資産以外に、第三者の資産が口座内にありますか?

3)    第三者へのデータ(再)配信

a)    第三者への金融情報の配信、再配信、発行、または提供をおこなっていますか?

解説: データのフォーム、配信方法に関わらず、取得したデータを第三者へ提供していますか?

4)    特定、認定証券/先物トレーダー

a)    現在、いかなる証券エージェンシー、コモディティ、先物市場の指定トレーダー、または取引所、規制当局、自主規制団体等の特定団体の投資アドバイザーとして登録、もしくは認定を受けていますか? i, ii
はい☐             いいえ☐

i) 規制監督局例:

  • 米国証券取引委員会 (SEC)
  • 米国商品先物取引委員会 (CFTC)
  • 英国金融庁 (FSA)
  • 日本金融庁 (JFSA)

ii) 自主規制団体例:

  • ニューヨーク証券取引所 (US NYSE)
  • 米国金融取引業規制機構 (US FINRA)
  • スイス金融サービス基準協会 (Swiss VQF)