フリーライディングに関する規則

キャッシュ口座の場合、有価証券の売却前にこの購入に対する支払いが必要になります。(取引の決済が必要になるという意味です)投資家がある有価証券を購入し、決済日までに完全に支払いを済ませずにこれを売却する場合、この投資家は「フリーライディング」をしているものとみなされます。フリーライディングを行う口座には90日間の規制が発生し、この間の有価証券の購入には決済済みの資金のみ利用可能になります。

弊社において違反行為となるフリーライディングの例

例 A:

1)Tにおいて、口座が$10,000の現金を決済します

2)Tにおいて、口座がABCを$10,000で購入します

3)T+1において、口座がABCを売却し、$10,000分のXYZを購入します

4)XYZの購入を完全にカバーするには十分でない支払いのみで、XYZの株を売却します

 

例 B:

1)Tにおいて、口座がABC株の支払いを完全に済ませます

2)Tにおいて、口座が$10,000分のABC株を売却します

3)Tにおいて、口座が$10,000分のXYZを購入します

4)T+1において、口座がXYZの購入を完全にカバーするには十分でない支払いのみで、XYZの株を売却します

 

その日終わりの監視プロセスではこれら両方の例をフリーライディングの違反行為とみなすため、口座には決済済み資金のみを使用する購入規制が90日の間発生します。弊社ではフリーライディングによる違反行為の防止として特定のコントロールを設けています。