Forex(FX)に関するご案内

概観: 

弊社ではForex中心のトレーダーのお客様、また複数通貨の株式および/またはデリバティブ取引によるForexアクティビティが場合によって必要となるお客様の両方に、取引の場所とプラットフォームをご提供しています。こちらのアーティクルではTWSプラットフォーム上でのForex注文の基本、ならびにクオートの方法とポジション(取引後)のレポートに関する注意点をご説明します。

Background: 

Forex(FX)取引とは、通常通貨ペアと呼ばれる一組の通貨のうちのひとつの購入と、もうひとつの売却を同時に行うことを指します。 下記ではEUR.USDのクロスペアを例に取り上げます。ペアのひとつめ(EUR)は購入または売却を希望する取引通貨、ふたつめの通貨(USD)は決済通貨になります。

 

アーティクル内の特定のトピックへジャンプする:

 

Forex価格のクオート

通貨ペアとは為替取引市場において、ある通貨単位に対する別の通貨単位の相対的価値の相場を指します。参照として使用される通貨をクオート通貨、またこれに相対して見積もりの出される通貨を基準通貨といいます。TWSでは各通貨ペアに対してひとつのティッカーシンボルを提供しています。見積もりの変更にはFXTraderをご利用ください。基準通貨およびクオート通貨の売買が可能です。例:EUR/USD通貨ペアのティッカーシンボルは以下の様になります:

EUR.USD

基準通貨とクオート通貨は以下の様になります:

  • EUR基準通貨
  • USDクオート通貨

この通貨ペアの価格は、EUR(基準通貨)の1単位を取引するにあたり、USD(クオート通貨)が何単位必要になるかを表しています。言い換えると1 EURの価格に対するUSDの見積もりになります。

EUR.USDの買い注文は、取引価格に基づいてEURを買い、これに相当する額のUSDを売ります。

 

クオートラインの作成

 
TWSに通貨のクオートラインを追加する際の手順は以下の様になります:
1. 取引通貨(例: EUR)を入力してENTERキーを押します。
2. 商品タイプにForex
を選択

3. 決済通貨(例: USD)を入力してForexの取引所を選択します。

 

 

注意点:

IDEALFXでは、IDEALFXにおける必要最低量(通常25,000 USD)を超える注文に対し、インターバンク為替市場のリアルレートへダイレクトアクセスを提供しています。必要最低量に満たない注文でIDEALFXに発注されたものは、主に規模の小さい取引所の自動的に再ルーティングされ、両替されます。IDEALFXにおける必要最低数および最大数に関する詳細は こちらをクリックしてください。 

通貨のディーラーはFXペアを特定の方向でクオートします。 このため希望の通貨ペアを探す際に、通貨シンボルを調整する必要が出てくる可能性があります。 例えば通貨シンボルにCADが使用されている場合、決済通貨のUSDがコントラクトの選択ウィンドウに表示されなくなります。 これはこのペアがUSD.CADとしてクオートされ、USDを原資産シンボルとして入力してからForexを選択する方法でしかアクセスができないためです。


 始めに戻る

 

注文の作成

 

表示されるヘッダーによって通貨ペアは以下の様に表示されます;
コントラクトおよび詳細のコラムに、取引通貨.決済通貨(例: EUR.USD)のフォーマットでペアが表示されます。 原資産のコラムには取引通貨のみが表示されます。

表示されるヘッダーの変更に関する詳細はこちらをクリックしてください。


 

1. 注文の発注にはビッド(売りの場合)またはアスク(買いの場合)を左クリックしてください。

2. 買いまたは売りをご希望の取引通貨の数量を指定してください。注文の数量は、基準通貨で表示します。これはTWS内の通貨ペアにおいてひとつめの通貨になります。

弊社ではForexにおける基準通貨の固定額に相当するコントラクトに関する把握をしておりません。基準通貨の額として必要となるのはお客様の取引数量です。

例えば100,000 EUR.USDを購入する注文は100,000 EURを買い、これに相当する数量のUSDを表示される為替レートに基づいて売ることになります。

3. ご希望の注文タイプと為替レート(価格)を指定して、注文を発注してください。

注意:  注文はどの通貨単位でも発注可能であり、上記に記載される取引所による必要最低額以外のコントラクトやロットサイズの必要最低数はありません。

共通するご質問: FXTraderを利用しての発注方法を教えてください。

始めに戻る

 

Pip価値

Pipとは通貨ペアの変化を測定するものであり、殆どのペアのpipは最小になっていますが、中にはpipの変化が端数のものもあります。

例:EUR.USDペアの1 pipは0.0001ですが、USD.JPYペアの1 pipは0.01です。

クオート通貨の単位内での1 pip価値の計算には以下の公式が利用されます:

(想定元本) x (1 pip)

例:

  • ティッカーシンボル = EUR.USD
  • 金額 = 100,000 EUR
  • 1 pip = 0.0001

1 pip価値 = 100’000 x 0.0001= 10 USD

  • ティッカーシンボル = USD.JPY
  • 金額 = 100’000 USD
  • 1 pip = 0.01

1 pip価値 = 100’000 x (0.01)= JPY 1000

為替レートの単位内での1 pip価値の計算には以下の公式が利用されます:

(想定元本) x (1 pip/為替レート)

例:

  • ティッカーシンボル = EUR.USD
  • 金額 = 100’000 EUR
  • 1 pip = 0.0001
  • 為替レート = 1.3884

1 pip価値 = 100’000 x (0.0001/1.3884)= 7.20 EUR

  • ティッカーシンボル = USD.JPY
  • 金額 = 100’000 USD
  • 1 pip = 0.01
  • 為替レート = 101.63

1 pip価値 = 100’000 x (0.01/101.63)= 9.84 USD

 

ポジション(取引後)のレポート

 

FXポジションの関する情報は弊社における取引の重要な側面であり、ライブ口座での取引前にご理解いただく必要があります。 弊社の取引ソフトウェアでは2カ所にFXポジションが表示され、両方とも口座ウィンドウから確認することができます。

 

1. 市場価格

口座ウィンドウの市場価格のセクションでは、各通貨(通貨ペアではなく)それぞれのリアルタイムのレートによる通貨ポジションが表示されます。 

リアルタイム反映する口座ウィンドウのFXポジションに関する情報の確認は、口座ウィンドウの市場価格のセクションのみで確認か可能です。 複数通貨のポジションを保有される方は、ポジションを建てる際に使用したペアと同じものを使用してクローズする必要はありません。 例えばEUR.USD(EURを購入してUSDを売却)を購入し、またUSD.JPY(USDを購入してJPYを売却)を購入した場合、EUR.JPY(EURを売却してJPYを購入)の取引のよって最終的なポジションをクローズすることができます。

注意点:

市場価格のセクションは拡張/縮小が可能です。 流動性資産価値のコラムの真上に表示されるシンボルが、緑色のマイナスサインになっていることをご確認ください。 緑色のプラスサインになっている場合には、注文中のポジションが隠れていることがあります。

 

取引のクローズは市場価値のセクションでクローズをご希望の通貨を右クリックし、「選択した通貨残高を口座通貨の残高へ両替」または「基準通貨以外の全ポジションのクローズ」を選択してください。

 

 2. FXポートフォリオ

 口座ウィンドウのFXポートフォリオのセクションでは、仮想ポジションの兆候を提示し、また地上価格のセクションとは異なり通貨ごとではなくて通貨ペアでポジション情報を表示します。 この表示方法は機関のForexトレーダーに共通する習慣に合わせたものであり、個人のトレーダーやForex取引を頻繁に行わない方を対象とするものであはありません。FXポートフォリオのポジション数はすべてのFXアクティビティを反映しているわけではありませんが、この項目に表示されるポジション数と平均コストは変更することができます。 取引を執行せずにポジションと平均コストに関する情報を変更できる機能は、基準通貨ではない商品の取引に加えて通貨取引をされるお客様に向いています。 この機能を利用するとFX取引アクティビティから自動的に行われた(基準通貨ではない通貨の商品を取引すると自動的に発生します)通貨の変換をマニュアルで分けることができます。 

 FXポートフォリオの項目は、その他すべての取引ウィンドウに表示されるFXポジションと損益の基礎になっています。 実際およびリアルタイムのポジションに関連する情報を割り出す際に、若干の混乱をきたすことがあります。 混乱を避けるため、下記の作業を行っていただくことをお薦めします;

 

a. FXポートフォリオの項目を縮小する

FXポートフォリオと表示される左側にある矢印をクリックすると、FXポートフォリオの項目が縮小されます。 この項目を縮小すると仮想ポジションの情報がすべての取引ページに表示されなくなります。(注意: これによって市場価値に関する情報が表示されることはなく、FXポジションの情報が非表示になるだけです。

 

 

b. ポジションまたは平均価格の調整

口座ウィンドウのFXポートフォリオ項目内で右クリックすると、ポジションと平均価格の調整ができます。 基準通貨ではない通貨のポジションをすべてクローズし、市場価値の項目で基準通貨ではない通貨のポジションがすべてクローズされていることを確認したら、ポジションと平均価格の欄を0にリセットすることができます。 これによりFXポートフォリオの項目に反映されるポジション数がリセットされ、取引画面により正確なポジションと損益に関する情報が表示されるようになります。注意: こちらはマニュアルでの作業になり、通貨ポジションがクローズされる度に行う必要があります。 ポジションに関する情報は常に市場価値の項目からご確認の上、発注された注文がご希望のオープニングおよびクロージングポジションを達成していることをご確認ください。

 

ライブ口座でお取引を始める前にペーパー取引口座、またはデモ口座でFX取引をお試しいただくことをお薦めいたします。 上記の情報に関する詳細をご希望の場合には弊社までご連絡ください。

始めに戻る

 

 

 

その他の共通するご質問: