一時的なセキュリティー・コードの有効期限

IBKRではセキュア・ログインシステムをご利用のお客様のセキュリティデバイスに紛失や破損があった場合、テンポラリー・パスコードを発行しています。 テンポラリー・パスコードではクライアント・ポータルと取引プラットフォームの両方に2日間アクセスすることができます。2日以降は取引プラットフォームへのアクセスはできなくなります。クライアント・ポータルへはそれ以降も10日間のアクセスすることができますが、 ご利用いただける機能はオンライン・セキュリティー・コード・カードの印刷または保存のみになります。

これに対しオンライン・セキュリティー・コード・カードは21日間有効となりますので、この間に紛失されたデバイスをお探しいただくことができます。デバイスが完全に紛失または破損していて代替品が必要な場合には、代替品が手配されるまでの間オンライン・セキュリティー・コード・カードをアクセスにご利用ください。セキュリティデバイスをお持ちでないお客様や、またテンポラリー・パスコードやオンライン・セキュリティー・コード・カードでログインができないお客様は、クライアントサービス(ibkr.com/support)までご連絡ください。

口座へのアクセスを復旧させる一番速い方法は、IB Keyで認証作業のできるIBKRモバイルのインストールと有効化になります。アプリの有効化に関する詳細は、こちらをご覧ください。

重要な留意点

弊社では方針として、ある口座に対して連続してテンポラリー・パスコードを発行することはなく、代わりに口座の保護レベルを最大限にするよう試みますが、これには実際のセキュリティデバイスのご利用が必要となります。

 

参考文献
  • テンポラリー・パスコードのリクエスト方法に関する詳細は、KB70 をご覧ください
  • セキュア・ログインシステムの概要はKB1131をご覧ください
  • セキュリティデバイスに関する詳細はKB2636をご覧ください
  • 2人以上のユーザーで同じセキュア・ログイン・デバイスを使用する際のインストラクションはKB2481をご覧ください
  • セキュア・ログイン・システムに戻る場合のインストラクションはKB2545をご覧ください
  • IBKRにセキュリティデバイスをご返却いただく際のインストラクションはKB975をご覧ください
  • IBKRモバイル経由でのIB Key認証の有効化手順はKB2260をご覧ください
  • マルチプル・ツーファクター認証システムに関する詳細はKB2895をご覧ください
  • セキュリティデバイスにかかる費用に関する詳細はKB1861をご覧ください