解約済みの口座からの出金

イントロダクション

口座の解約をご希望のお客様は、解約前にすべての残高(現金およびポジション)が出金または移管されていることをご確認頂く必要があります。一度解約されるとそれ以降お口座での取引はできなくなりますが、解約後でもお口座に資産が振込まれることがあります。口座解約の時点で明確なように、解約後に口座に振込まれる現金残高は取引プラットフォームでの変換ができなくなるため、金額には関係なく自動的に基準通貨に変換されます。

このページではこういった状況になる背景と、資産の出金方法の手順をご説明します。

 

解約後の残高

解約後の口座に振込みが行われることは稀ですが、一般的には以下のような理由で振込みが行われます:

  • 小切手での支払をもって口座の解約が行われたもののクライアントが90日間、小切手を現金化せずにIBKRがこれをキャンセルした場合、もしくは小切手の紛失、盗難、または配達がなかったために、クライアントが支払停止をリクエストする場合。
  • 電子送金(ワイヤ送金、ACH、EFTなど)による支払で口座の解約が行われたものの、受取り先の銀行より後ほどIBKRに返金される場合。これはクライアントの銀行口座が解約済みになっている、またはIBKRでの口座名義が入金先の銀行のものと異なる(サードパーティによる送金)場合などにより、受取りを行う銀行が資金の受取りを拒否して返金する場合に起こります。
  • 口座解約後に、前回の配当金に課せられた源泉徴収税の超過分の訂正として調整が行われます。
  • 口座開設のお申込時点で口座に入金が行われたものの、IBKRによる口座承認がされない場合、もしくはお申込みが放棄された場合。
  • 他ブローカーへの移管によって口座か解約されたものの、解約後にブローカーが資産を返却する場合。

 

資産の出金

現金の出金は、クライアント・ポータルにログインし、入出金・移管を選択してから、入金・出金のメニューに進んで下さい。口座の開設中にお客様が作成されたバンキングインストラクションで利用可能なものとともに、出金の選択肢が表示されます。 有効なインストラクションから、出金する通貨に適切なもの選択して下さい。

口座にポジションがある場合にはポジションを返却してきたブローカーに連絡を取り、ポジションを再度移管して戻してもらうようリクエストして下さい。解約済みのお口座では、ポジション決済のための注文を発注することはできませんのでご了承下さい。

 

FAQ

Q. ログイン情報を紛失してクライアント・ポータルにログインできない場合にはどうしたらよいでしょうか?

A. 口座にログインするにあたってサポートが必要なお客様は、お客様の地域のクライアントサービスまでお電話にてご連絡ください。許可のないユーザーによる口座への不正なアクセスを防ぐため、口頭でのご本人様確認が必要になります。連絡先に関する詳細は、弊社の ウェブサイトよりご確認下さい。

 

Q. 口座の残高はどうやって確認できますか?

A. 口座残高とその内訳は、アクティビティーステートメントからご確認いただけます。日次、月次、年次のステートメントが、クライアント・ポータルレポート/納税レポートメニューからオンラインでアクセスできます。

 

Q. 解約された口座を再開設することはできますか?

A. 解約されてからかなりの時間が経っている口座や、資産の出金のみを目的として再開設をご希望の口座は通常、再開設の対象となりません。証券取引を今後も継続する目的で口座の再開設をご希望の場合には、クライアントサービス・センターまでご連絡ください。

 

Q. 小切手による出金を希望していますが、住所変更があった場合にはどうしたらよいでしょうか?

A. 小切手による出金対象となる口座(郵送先住所が米国にあり、出金する通貨が米ドルの場合のみ)をお持ちで、記録上のご住所に変更があった場合、オンラインでの住所変更はできません。こういった場合にはクライアントサービスまで新しい住所をお伝えください。運転免許証やその他に受付可能な書類のアップロードの仕方をご案内致します。

 

Q. 電子出金を希望していますが、口座に有効なバンキングインストラクションが記録されていない場合にはどうしたらよいでしょうか?

A. 有効なバンキングインストラクションが現在、記録にない場合には、クライアント・ポータルにログインして、入出金・移管メニューより新しいインストラクションを入力して下さい。IBKRでは、新規インストラクションの口頭による確認および/または必要書類のご提出をお願いすることがありますのでご了承下さい。この確認手順は、サードパーティへの許可のない送金を防ぐことを目的としています。

 

Q. 口座を所有していた事業体に銀行口座がない、または事業体自体が存在しない場合には、どうやって出金したらよいでしょうか?

A. 口座の解約時に口座名義人名での出金ができない場合、IBKRでは所有権の比例配分に基づいた資金を事業体所有者の方たちに分配します。これには通常、所有者とその所有権を証明する書類の提出、またご提出いただく情報が正確であり、資金が分配されるべき所有者が他にいないことを保証・補償する所有者による書面が必要になりますのでご了承下さい。IBKRでは、ご提出いただく情報の正確性を確認するため、 弁護士による独立した意見を求める権利を有します。

 

Q. 解約済みの口座から資金の出金を行わない場合にはどうなりますか?

A. IBKRでは、解約済みの口座にプラス残高がある旨の通知を記録上のメールアドレスに送信致します。通知以降30日以内に残高が出金されないお口座は、解約済み口座にかかる月額$20の費用の対象となります。 IBKRではまた、一定期間取引のない口座に保有される資産を口座所有者の居住する州政府(米国外に居住されるお客様の場合にはコネチカット州)に報告するように義務付けられています。「取引のない」口座とみなされる期間は州によって異なりますが、3年でそのようにみなされる可能性もありますのでご注意下さい。未請求資産が州政府に引渡しされた後に返却を求める場合の詳細は、KB2599をご参照下さい。

諸費用に関する概要

お客様および将来的に弊社のご利用をお考えの方は、料金の詳細が記載されている、弊社のウェブサイトをご覧いただくことをお勧め致します。

最も共通的な手数料や諸費用の概要は以下のようになります:

1. 手数料 - 商品の種類や上場取引所、またセットプラン(すべて一括)や別プランかなどの選択によって異なります。例えば米国株の場合、取引あたり$1.00を最低限として、1株あたり$0.005を手数料として設定しています。

2. 金利 - 証拠金によるマイナス残高には金利がかかりますが、弊社では国際的に認められたオーバーナイトのベンチマークを使用して金利を決定しています。さらに、ベンチマーク金利(「BM」)にスプレッドを適用し、残高が大きいほど金利が高くなるように設定して、実効レートを決定しています。 例えば、米ドル建てのローンの場合、ベンチマーク率はフェドファンドの実行レートで残高が10万ドル以下の場合には、ベンチマーク1.5%のスプレッドが追加されます。 また株式の空売りの際には、これをカバーするために借りた株式が「借入困難な銘柄」とみなされる場合、日次で表示される特別な手数料が適用されます。 

 3. 取引所手数料 - これもまた商品の種類や上場取引所によって異なります。例えば、米国の証券オプションの取引所では、流動性が失われると(成行注文または約定のつく指値注文)支払い手数料が発生し、また流動性が追加されると(指値注文)受取り手数料が発生することがあります。また、多くの取引所では注文のキャンセルや変更に手数料を設けています。

4. マーケットデータ - マーケットデータのご購読は必要ありませんが、購読する場合には、ベンダーの取引所と購読サービスによっては月額料金が発生することがあります。弊社では、お客様が取引を希望される商品に応じて、適切なマーケットデータ購読サービスを選択するための、マーケットデータ・アシスタントツールをご提供しています。ポータルにログインしてサポートの項目をクリックし、マーケットデータ・アシスタントのリンクを選択してください。

5. 月間最低アクティビティ手数料 - 弊社ではアクティブなトレーダーのお客様を対象としているため、毎月最低額の手数料が発生しない場合には、差額をアクティビティ手数料としてお支払いいただきます。最低額は月あたり$10です。

6. その他の諸費用 - IBKRでは月に1回の出金は無料になっていますが、それ以降の出金には手数料が設定されています。また、取引のバスト・リクエストやオプションや先物の権利行使や割当て、ADRカストディアン手数料など、お客様にパススルーされる手数料があります。

さらに詳しい情報は、弊社ウェブサイトの「諸費用・海外口座手数料」のメニューより該当するオプションを選択してご確認ください。

 

セキュリティデバイスの代替品発行にかかる費用

IBKRのセキュア・ログインシステムを利用して口座にログインするお客様にはセキュリティデバイスを発行致します。ユーザー名とパスワードの使用で保護を強化し、オンラインハッカー等による口座への不正なアクセスを防ぎます。弊社ではデバイスの使用に対する費用は設けておりませんが、バージョンによっては口座解約時のデバイスの返却や代替品発行の費用が必要になります。 現在口座をお持ちのお客様は、デバイスの紛失や盗難、また破損(バッテリーの不具合による交換の場合には費用は発生しません)の際の代替品発行費用の対象となります。 

またデバイスの紛失、盗難、破損が確定するまで弊社では代替品発行に対する費用のご請求は致しませんが、返却に必要な費用としてデバイスの発行時に費用分の金額が口座に予備として取り置かれます。 取り置かれる費用は口座内の取引用の資産に影響を与えることはありませんが、デバイスが返却されるまで全額の出金や移管はできません。(返却時費用分の出金はできません)

下記はデバイスそれぞれの代替品発行費用になります。

セキュリティデバイス 費用
セキュリティー・コードカード1 $0.001
デジタル・セキュリティー・カード + $20.00 

セキュリティデバイスをご返却いただく際のインストラクションはKB975をご覧ください

 

1口座解約にあたってセキュリティーコード・カードのご返却は必要ありません。こちらは残高がすべて出金され、口座が完全に解約された時点で廃棄してください。アクティビティ・ステートメントや税金関連の書類の確認などのため、口座解約後にクライアント・ポータルにアクセスが必要な場合には、ユーザー名とパスワードのみを使用してのログインとなります。このタイプの二段階ログイン認証プロセスの使用の発行は終了となりました。

資金の送金にかかる規制

イントロダクション

弊社ではマネーロンダリング防止プログラムの一環として、特定のタイプの入出金には規制を設けています。これらの制限はアンチマネーロンダリングのリスクがより高いと見られる国に関連する送金に適用され、クライアントの居住地、出金の送り先、ならびにどの通貨で取引されるかなどの要因が考慮されます。1 規制の概要は以下の様になります。

 

規制の概要

  • AMLのリスクがより高いとの指定を受ける国に居住するまたは住所を保有するクライアントは、やはりAMLのリスクがより高いとの指定を受ける国にある口座に出金する場合、この国に住所を保有していない限りこれはできません
  • AMLのリスクがより高いとの指定を受ける国に居住するまたは住所を保有するクライアントは、やはりAMLのリスクがより高いとの指定を受ける国にある口座から入金する場合、この国に住所を保有していない限りこれはできません
  • AMLのリスクがより高いとの指定を受ける国に居住するまたは住所を保有するクライアントは、自身の口座からの入金として初めに入金元となった口座のみに出金することができます
  • 出金は基準通貨、自国の通貨、または共通通貨(例:USD、EUR、HKD、AUD、GBP、CHF、CAD、JPYならびにSGD)のみで可能です。
  • クライアントまたは銀行の場所には関係なく、弊社では送金先に指定できる銀行の数に規制を設けています。

規制対象となるオンライン・バンキング指示の作成や入出金の開始が行われた場合、指示の作成や取引の開始がブロックされ、エラーメッセージが表示されます。

 

1AMLリスクがより高いとされる国の判断には、国際金融システムの整合性に対するマネーロンダリング、テロ資金の供給、またその他の脅威に対する対策を推進する政府間機関であるFATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会) の提供する情報が考慮されます。

Notification Regarding Third-Party Wire Withdrawals

Certain Interactive Brokers (“IBKR”) accounts are eligible to request withdrawal of funds to third parties by bank wire. These requests are subject to review and approval at IBKR’s sole discretion. This program is described on the IBKR website here.

After a due diligence review, IBKR may allow withdrawals to a third party for purposes like:
• Withdrawal for purchase of a home or mortgage payoff
• Withdrawal to a spouse, parent, sibling, or child of source account holder
• Withdrawal to an account held by one of the accountholders of a joint account or vice versa.
• Withdrawal from trust account to a beneficiary
• Payment of certain account expenses
• Tax payments
• IRA qualified charitable distributions

 

Effective August 1, 2020, IBKR will generally not approve the following types of third-party withdrawals:
• Private investments
• Repayment of loans
• Withdrawals to companies owned by the accountholder
• Payment for purchase of goods or services
• Withdrawals to individuals other than spouse, parent, sibling or child of account holder

 

Withdrawing Funds from a Closed Account

Introduction

Clients who elect to close their account must first ensure that all balances (e.g., cash and positions) have been withdrawn or transferred before the account can be closed. Once closed, the account is then restricted from further transactions, however, there are situations where assets may be credited to the account despite it being closed. As disclosed at the point of account closing, cash balances credited to an account after it has been closed are automatically converted to the base currency, regardless of amount, since the trading platform is no longer available to facilitate conversions.

The following article provides background as to how such situations may occur and the steps clients can take to withdraw the assets.

 

Post-Closure Balances

While it is uncommon for credits to be applied to an account once closed, the events which cause this to happen generally arise from the following:

  • The account was closed via disbursement issued in in the form of a check which the client does not present for payment for 90 days and is therefore cancelled by IBKR; or, where the client requests a stop payment due to loss, theft or non-delivery of the check.
  • The account was closed via an electronic disbursement (e.g., wire, ACH, EFT) later returned to IBKR by the receiving bank. This can occur if the receiving bank decides to reject and return the funds because the client’s bank account is closed or if the title of the account at IBKR differs from the bank account to which it is being deposited (i.e., a 3rd party transfer).
  • A credit adjustment is applied to the account after it has closed to correct an over-withholding of taxes on a prior period dividend.
  • An applicant deposited funds prior to the account being opened and the application was never approved by IBKR or was abandoned by the applicant.
  • The account was closed via transfer to another broker who later returns the assets after the account has closed.

 

Withdrawing Assets

To withdraw cash, log into the Client Portal, select the Transfer & Pay and then Transfer Funds menu options and you will be presented with the option to make a withdrawal and a list of available banking instructions which you created while the account was open.  Select an instruction that is active and applicable to the denomination of the currency to be withdrawn.

If your account has positions, please contact the broker who returned the positions to request that they be transferred back. Note that you will not be able to submit orders to close positions in a closed account.

 

FAQs

Q. What do I do if I don't recall my login credentials and am unable to log into the Client Portal?

A. If you require assistance logging into your account, you will need to contact your local Client Service Center via telephone. Such requests require verbal verification of your identity as a protection from unauthorized users. Contact information is available on our website.

 

Q. How do I determine the credit balance in my account?

A. The account balance and its composition can be found in your activity statement. Daily, monthly and annual statements are available online via the Client Portal through the Reports/Tax Reports menu option.

 

Q. Am I able to reopen an account that has been closed?

A. Accounts that have been closed for an extended period or are attempting to reopen solely for the purpose of withdrawing assets are generally not eligible to be reopened. If you intend to reopen the account to establish an ongoing brokerage relationship, please contact your local Client Service Center for assistance.

 

Q. What happens if I want to withdraw the funds via check and my address has changed?

A. If your account is eligible to withdraw funds via check (only available for US currency withdrawals by customers with a US mailing address) and your mailing address on record is no longer accurate, you will not be able to change your address online. In this instance, please contact Client Services to inform us of your new address and receive instructions on how to upload a copy of a driver's license or other acceptable document.

 

Q. What happens if I want to withdraw the funds electronically and my account does not already have a valid banking instruction on file?

A. If you currently do not have an active banking instruction on file, please log into the Client Portal and add a new instruction using the Transfer & Pay menu option. Note that IBKR reserves the right to verify new instructions via verbal confirmation and/or submission of qualifying documentation. This verification step is intended to protect against unauthorized transfers to a 3rd party.

 

Q. The entity which owned the account no longer has a bank account or is no longer in existence. How can the funds be withdrawn?

A. In the event the funds are unable to be withdrawn and distributed in the name of account holder at the point of account closure, IBKR will seek to distribute the funds to the entity owners based on their pro rata share of ownership. Note that this will generally require submission of documentation evidencing the owners and their ownership interests as well as a warranty and indemnification letter executed by the owners that the information they provide is accurate and there aren’t any other owners or creditors to whom the funds are owned. IBKR also reserves the right to request an independent opinion of counsel verifying the accuracy of the information provided.

 

Q. What happens if I do not act to withdraw assets in a closed account?

A. IBKR will attempt to notify closed accounts of a credit balance using the email address of record. Account holders who do not act to withdraw balances within 30 days after notice has been sent are subject to a monthly closed account fee of $20.  Also note that IBKR is subject to statutes which require that assets in accounts deemed "abandoned" be turned over to the state in which the client resides (or Connecticut if the client resides outside the U.S.). The period of inactivity by which an account is considered "inactive" varies by state, but can be as low as 3 years. See Knowledge Base Article 2599 for details regarding retrieving unclaimed property from the state.

Funds Transfer Restrictions

INTRODUCTION

As part of its anti-money laundering efforts, IBKR implements restrictions on certain client deposits and withdrawals. These restrictions apply to transfers associated with countries considered to have elevated AML risk and consider factors such as the client’s residency, the withdrawal destination and the denomination of the currency being transferred.1 An outline of these restrictions is provided below.

 

OVERVIEW OF RESTRICTIONS

  • Clients residing or maintaining an address in a country designated as having elevated AML risk may not withdraw funds to an account located in another country that has elevated AML risk unless they also maintain an address in that country.
  • Clients residing or maintaining an address in a country designated as having elevated AML risk may not deposit funds from an account located in another country having elevated AML risk unless they also maintain an address in that country.
  • Clients residing or maintaining an address in a country designated as having elevated AML risk may only withdraw funds to an account from which that client received a first-party deposit.
  • Clients may only withdraw funds in their base currency, their home country’s currency or common currencies (e.g. USD, EUR, HKD, AUD, GBP, CHF, CAD, JPY and SGD).
  • IBSG clients may only withdraw in SGD, USD, CNH, EUR, GBP and HKD.
  • IBKR may restrict the number of banks that a client may send money to, regardless of the domicile of the client or the bank.
  • A change to your base currency requires a minimum of 5 days before withdrawal instructions can be entered and a withdrawal request can be processed.

Note that clients who attempt to create an online banking instruction or initiate a deposit or withdrawal which is restricted will be blocked from creating that instruction or initiating that transaction and will be presented with an online error message.

 

1In determining whether a country is associated with elevated AML risk, consideration is given to information provided by the Financial Action Task Force (FATF), an intergovernmental organization which promotes measures for combating money laundering, terrorist financing and other related threats to the integrity of the international financial system and other public AML indices.

 

South African Rand (ZAR) - Onshore/Offshore

概観: 

Explanation of Onshore/Offshore South African Rand (ZAR)

Background

The South African Reserve Bank (SARB) has currency exchange control rules in place for South African residents. A South African resident is a person (i.e. a natural person, body corporate, foundation, trust or partnership) whether of South African or any other nationality who has taken up residence, is domiciled or registered in the Republic of South Africa (RSA). A resident account is also the account of persons resident, domiciled or registered in the Common Monetary Area (CMA). The CMA comprises of the Republic of South Africa, Lesotho, Namibia and Swaziland. There are no exchange control restrictions between the members of the CMA and they form a single exchange control territory.

The rules stipulate that there is a yearly limit placed on the amount of ZAR that can be taken out of the country by South African residents – i.e. taken "Offshore". ZAR that remain in South Africa are deemed “Onshore”.

Each resident can take the following amounts offshore per calendar year:

  • ZAR 1 million can be taken offshore as a “Single Discretionary Allowance”
  • ZAR 10 million can be taken offshore as an “Foreign Capital Allowance”

Only institutions licensed as “Authorised Dealers” (AD) are able to send ZAR outside of South Africa and so offshore. An AD is responsible for reporting the offshoring of any ZAR to the SARB. As a result, residents sending ZAR offshore must accurately state the purpose for which the ZAR is being sent. Residents must receive approval from an AD before they are able to send any ZAR offshore. Prior to taking ZAR offshore as part of the Foreign Capital Allowance, residents must also have additional clearance from the SA tax authorities.

The full exchange control rulebook from the SARB can be found here: https://www.resbank.co.za/RegulationAndSupervision/FinancialSurveillanceAndExchangeControl/EXCMan/Pages/default.aspx

Current Situation

Our cashiering account is a non-resident account. Therefore, we are permitted to:

  • Receive deposits in ZAR from other non-resident accounts.
  • Disburse ZAR from our cashiering account to non-resident accounts.
  • Receive deposits from accounts of South African residents.
  • Disburse ZAR to accounts of South African residents.
     

Margin Considerations for IB LLC Commodities Accounts

Introduction
As a global broker offering futures trading in 19 countries, IB is subject to various regulations, some of which retain the concept of margin as a single, end of day computation as opposed to the continuous, real-time computations IB performs. To satisfy commodity regulatory requirements and manage economic exposure in a pragmatic fashion, two margin computations are performed at the market close, both which must be met to remain fully margin compliant. An overview of these computations is outlined below.

Overview
All orders are subject to an initial margin check prior to execution and continuous maintenance margin checks thereafter. As certain products may be offered intraday margin at rates less than the exchange minimum and to ensure end of day margin compliance overall, IB will generally liquidate positions prior to the close rather than issue a margin call. If, however, an account remains non-compliant at the close, our practice is to issue a margin call, restrict the account to margin reducing transactions and liquidate positions by the close of the 3rd business day if the initial requirement has not then been satisfied.

In determining whether a margin call is required, IB performs both a real-time and regulatory computation, which in certain circumstances, can generate different results:

Real-Time: under this method, initial margin is computed using positions and prices collected at a common point in time, regardless of a product’s listing exchange and official closing time; an approach we believe appropriate given the near continuous trading offered by most exchanges.

Regulatory: under this method, initial margin is computed using positions and prices collected at the official close of regular trading hours for each individual exchange. So, for example, a client trading futures listed on each of the Hong Kong, EUREX and CME exchanges would have a requirement calculated based upon information collected at the close of each respective exchange.
 

Impact
Clients trading futures listed within a single country and session are not expected to be impacted. Clients trading both the daytime and after hours sessions of a given exchange or on exchanges located in different countries where the closing times don’t align are more likely to be impacted. For example, a client opening a futures contract during the Hong Kong daytime session and closing it during U.S. hours, would have only the opening position considered for purposes of determining the margin requirement. This implies a different margin requirement and a possible margin call under the revised computation that may not have existed under the current.  An example of this is provided in the chart below.
 

Example

This example attempts to demonstrate how a client trading futures in both the Asia and U.S. timezones would be impacted were that client to trade in an extended hours trading session (i.e., outside of the regular trading hours after which the day's official close had been determined).  Here, the client opens a position during the Hong Kong regular hours trading session, closes it during the extended hours session, thereby freeing up equity to open a position in the U.S. regular hours session. For purposes of illustration, a $1,000 trading loss is assumed. This example illustrates that the regulatory end of day computation may not recognize margin reducing trades conducted after the official close, thereby generating an initial margin call.

Day Time (ET) Event

Start Position

End Position IB Margin Regulatory Margin
Equity With Loan Maintenance Initial Overnight Margin Call
1 22:00 Buy 1 HHI.HK None Long 1 HHI.HK $10,000 $3,594 $4,493 N/A N/A
2 04:30 Official HK Close Long 1 HHI.HK Long 1 HHI.HK $10,000 $7,942 $9,927 $4,493 N/A
2 08:00 Sell 1 HHI.HK Long 1 HHI.HK None $9,000 $0 $0 $0 N/A
2 10:00 Buy 1 ES None Long 1 ES $9,000 $2,942 $3,677 N/A N/A
2 17:00 Official U.S. Close Long 1 ES Long 1 ES $9,000 $5,884 $7,355 $9,993 Yes
3 17:00 Official U.S. Close Long 1 ES Long 1 ES $9,000 $5,884 $7,355 $5,500 No

 

出金リクエストの横に表示される「保留中アドバイザー」のステータス

概観: 

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE MicrosoftInternetExplorer4

出金リクエストをしたクライアント口座のお客様はアカウントマネジメントの取引履歴項目で「保留中アドバイザー」とういうステータスが表示されることがあります。

-->

概要:

クライアント・ポータルの取引履歴項目の中には、出金リクエストをしたクライアント口座のステータスが、「保留中アドバイザー」と表示されることがあります。

インフォメーション:

アドバイザー体系におけるクライアント口座は、個人口座と同様に、クライアント・ポータルにログインして出金リクエストを行うことができます。クライアント口座より出金リクエストが行われるとアドバイザーは出金を許可する必要がありますが、これが行われない場合、出金手続きは継続するものの最大で3営業日の延滞が発生します。

 

アドバイザー承認ステップ:

クライアント口座より出金リクエストが提出されると、アドバイザーは出金リクエストがある旨のEメール通知を受け取ります。アドバイザーはアドバイザー・ポータルにログインし、クライアント管理ダッシュボート保留中アイテムと進んで許可をします。アドバイザーは「許可」ボタンをクリックして、保留中の出金手続きを進めます。

 

保留期間についての注意点:

出金可能額の80%を超える金額の出金リクエストは、アドバイザーの許可が下りる、または3日間が経過するまで保留となります。出金可能額の80%以下の金額の出金リクエストは、アドバイザーの許可が下りる、または翌営業日まで保留となります。

この保留期間はお客様のアドバイザーに対して出金通知を行うため、および必要に応じては出金可能資金の準備期間として設けられています。

Syndicate content